無料ブログはココログ

« 2012 夏・行ったぞタヒチ!(6) | トップページ | 台風とお月見と »

2012 夏・行ったぞタヒチ!(7)

Day 7 Aug-24 Fri.
〜帰国〜

目覚めたら、4時am
あれ、チェックアウト目標の時間!?
慌てて身支度を整え、フロントへ。
混んでて時間を取られると嫌だな、と思ったから早めに出ようと思ってたのだが…
ロビー、ガラガラ。ツアーの皆さん、とっくに出発したんだな。

チェックアウトは3分もしないで終わり、空港に行くからタクシーお願い、と頼んでロビーで待つ。
10分程待って、4時35分くらいにタクシーが来た。
外、思ったより交通量ある。15分くらいで空港に到着、料金はCFP2,500弱だったかな。
降りてびっくり、見た事ない程のチェックイン待ちの日本人の列!
そういえば帰国便は満席だって言われてたっけ。まあ、席だけはあるんだからいいか。
「二人並びで座れる」事だけは確約されていた。

帰りのフライトTN78便は、6:30am発、翌日土曜の13:35成田着。
5時半過ぎにチェックインが完了し、荷物を預けてようやく身軽に。
セキュリティゲートの外には、ブランドのお店が数件と、大きなお土産屋さんが数件ある。
到着時に¥50,000分両替したパシフィックフラン、手元にCFP6,000弱残っている。
職場&家族用の一般のお土産を何も買っていなかったので、ここでチョコレートとティーパックを。
どちらもゴーギャンのイラストの缶に入っていて、なかなか素敵。
そして「CFPと日本円合算して払えます」との張り紙があったので、小銭まで全てCFPを使い切る事が出来た。よーし、あとは帰るだけだ。
残りのお土産は、行きの機内販売カタログで見たヒナノビール、と決めていたので、あとは帰りの機内でそれを注文すれば完了だ。

セキュリティーを通ると、中にはカフェとお土産屋さん。
外のお土産屋と同じようなものばかりだけど、若干こっちの方が安いみたい。税金分かな。

<帰りの機内は、まるで罰ゲーム…>
チェックインが遅かったからか、座席はかなり後方、後ろから3列目の中央シートだった。
エアタヒチは、基本的に中央シートも4席配列、と聞いていたが、機材の都合か後ろすぎた為か、後ろからの何列かは3席配列だった。
そして、この近辺に大きな中国語でしゃべり続ける男性5人組がバラバラに配置。
私の隣に一人、前の日本人ハネムーナーの隣に一人、私の後ろに一人…
やつら、前の座席の背もたれに乗り上げて大声でしゃべる、笑う、はしゃぐ。
やかましー!
離陸の為に座らされて大人しくなったが、狭い座席が不快らしく、私の隣の兄ちゃんは膝を曲げて私の足の上に乗せ、反対側の通路側の足を伸ばして前の席の女の子の肘掛けの上に置く。おいっ!
当然私は乗せられたヒザをバチン!と叩き、指差しながら 戻れ、というジェスチャーをする。
と、素直に足を戻す…のだけど、すぐまたモジモジし始めたかと思うと膝が浸食してくる。
見かねたダンナが、「メシだぞっ!」と言いながら私のテーブルをガン!と下ろして彼のヒザを強打。
通路反対側の日本人客達が笑いをこらえている。
テーブル下ろしている以上は浸食される事が無さそうなので、ずっと下ろしっぱなしだった。
それにしても、ベルト着用サインが消える度に仲間席近辺に集まって大声でしゃべりまくり。
もう腹立たしいので、出来るだけイヤホンしてiPhoneでお気に入り音楽を聞くか寝ていた。
(おかげで成田に着いた時にはバッテリーが無くなってしまった)
往路はなかなか寝られなかったけど、帰りは結構眠くて何度も寝られたのは幸いだったかな。

そんな彼らも、単にマナーを知らないだけのようで、気のいい兄ちゃん達だな、って事は分かった。
映画等に興味が無いからモニターを放置していたのだが、寝ていたら肩を叩いて、リモコンとモニターを交互に指差し始めた。どうやら私に使い方を教えてくれようとしているらしい。いや、知ってるけどね。
食事の際には、自分がもらったワインを私やダンナに一生懸命すすめてくれる。
彼は帰り運転だから飲めなくて断るのだが、何故断られるのかが分からない、といった表情。
車のハンドルを握るジェスチャーをしたら、ようやく分かったようで、その分私にすすめてきた。
機内食も、自分が食べないデザートやチーズなどを、私のトレーにどんどん乗せてくる。
そのうち、なんだか面白くなってきた。

ホントだったら、「まだ帰りたくない」気分を引きずる帰りのフライトなのだが…
機内がそんなだったので、成田に到着した時には、ホントに「ホッとした!」のであった。
成田に到着し、シートベルトサインが消えると、前の席のハネムーナーが同時にスマホでメールを打ち出した。その画面を、遠慮なしに覗き込む5人組。
ハネムーンなのだろうに、可哀想だったなぁ、彼女達…
飛行機から出る時、彼らが持ってる緑のパスポートの文字をよく見たら、Vietnamと書いてあった。
ベトナム人だったのか!

いやー、マナーって本当に大事なものだ、ってつくづく感じた。

<お土産その他>
ハネムーンという訳ではないし、旅行にもしょっちゅう行ってるのでお土産にはあまり気を使わなかったけど、ヒナノビールはラベルや王冠が女の子のイラストで可愛いので、思いのほか好評でした。
そして女子の同僚や仲良しの友人に買って帰ってきた、アロマタヒチのモノイオイル。
我が家用のも、大活躍。オイルなんて普段使う習慣の無かったダンナも私も、毎日使ってます。
エアコンでの乾燥防止の為もあり、日焼けした腕や足に朝うすーく塗り、手の平についた分をハンドタオルで軽く拭き取って出社。
一日使ったハンドタオルが全く汗臭くならなくて、この夏は非常〜に助かりました。
会社のバラマキ用おみやげはゴーギャンの缶に入ったチョコやティーパックでしたが、空になった缶を欲しがる人もいて、意外といいお土産だったかな。

タヒチから帰ったら、東京の方が暑い!?ってくらいの夏日続きだったので、ボラボラで買った麦わら帽子とサングラスも引き続き大活躍しました。

いつもどの旅も面白くて大満足だけど、ボラボラ島、モーレア島、タヒチ島 皆良かったです。
高くて遠くて、滅多に行ける島じゃないけど、是非また訪れたいね。


〜終わり〜

Photo

滞在中、どれだけ飲んだかしれないヒナノビール。
重いので、機内販売のカタログで注文して自宅に届けてもらうのが便利でした。
帰りに頼んだので、最短デリバリでお願いしたところ、帰国は土曜日 配達が火曜日でした。
往路の飛行機で注文するべき!
一本330ml x 24本で¥9,500前後だったような。

Photo_2
現地で求めたお気に入り達。
ソフィテルボラボラで頂いたパレオ、ボラボラで買った麦わら帽子(¥3,000くらい)、タヒチ空港の売店で買ったサングラス(¥3,000くらい)、アロマタヒチで買った純度の高いモノイオイル 大¥700前後、小¥400前後。円高ユーロ安のおかげですかね。ブランド物等には興味ないので、一番高い買い物?はSPAくらい。しかも日本のリゾートの相場と変わらなかったよ。


Photo_3
今回の旅に持参して気分上がったupモノ達。
一目惚れで求めた、バニティ柄の下着ポーチとデジカメケースは手に取るたび可愛くてニマニマしちゃいました。普段は、ポーチにはほぼ日手帳や小物を入れて持ち歩いてます。
オレンジのは、水中対応OKのビデオカメラ。GE製、ビデオ撮影中に写真も撮れて¥10,000以下。
深夜ジャパネットたかたで売られていたのを見て、即買いしてしまいました^^;
コスパ最高!

« 2012 夏・行ったぞタヒチ!(6) | トップページ | 台風とお月見と »

2012年 夏 タヒチ(ボラボラ&モーレア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176957/55738474

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 夏・行ったぞタヒチ!(7):

« 2012 夏・行ったぞタヒチ!(6) | トップページ | 台風とお月見と »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Tweet