無料ブログはココログ

« BEGIN ファンクラブ会員限定ライブ@渋谷B.Y.G. | トップページ | BEGIN トロピカルフーズ・ツアー in 立川♩ »

ほぼ日手帳 2013年版!

11月も半ば過ぎになり、ずっと検討していた来年の手帳の方針が定まってまいりました。
今年もほぼ日手帳の公式ガイドブックや日経アソシエの手帳特集号等を買って、世の中の人の数だけ求める条件や好みが違うんだなぁって事を実感。
しかし、参考になるならないは別として、そういった記事を読むのは楽しい。
便利に使いたい、可愛くしたい、人に自慢できる手帳にしたい…って各人々の工夫がにじみ出ているのが楽しいんだな。
真似したくなるアイデアなんか見つけると嬉しいしね。
 
もちろん、全てを一冊でまかなえるのが一番の理想ですが、あれもこれも書きたいワタシ。
理想と思えた手帳を買ってみたものの、書いてみたカンジがしっくりこなっくて、書く作業が楽しくなくて使わなくなる…
といった経緯をたどったものも数多く。
結局、ここ数年ずっと使っているほぼ日手帳のオリジナルを中心に23種くらい持ち歩いている。
全てを一冊にした場合の理想系は、ほぼ日のカズンだ。
発売当時に、これは!!と思って買ってはみたのだが、毎日持ち歩く荷物が多いワタシには重過ぎだわ荷物がかさばり過ぎだわ、で12月のうちに断念してしまった。
 
秘書という職種上、仕事のスケジュール管理に関しては、あまりにも扱う案件が多いので専用の自作レフィル(Weekly バーチカル)を無地のルーズリーフに印刷したものを会社に置いている。
なので、自分で買う手帳に仕事の事を書く必要は無い。
私にとって必要なのは
1) これからの予定をたてる為のもの
2) おきた事を記録する為のもの
 
この二種類であり
1) に求めるのは、パッとこれからの一週間の様子が把握できて、そこにtaskを加えていけるもの。
今まで使った中では、週間見開き型のvertical typeがベスト。
 
2) に求めるのは、たっぷり書けて自由度が高いこと。
この用途としては、ほぼ日のオリジナルが、ぴったり。
 
2) についてはすぐに決まったので、1) の丁度良いものを探し続けていた。
 
週間見開き vertical typeならたくさん売られているけれど、一冊でカバーしようとしている手帳タイプが多いから、無駄なページが多い。
そして、ページがカラフルだったり印刷されてる罫線が太かったり。
ほぼ日みたいに、印刷されている罫線は薄くって書きやすいタイプはないのだろうか…って探してたら、大学ノートでおなじみのCampus Diary シリーズにズバリのものが。
しかも、ほぼ日オリジナルと同じA6の単行本サイズ!
(ほぼ日でもverticalの別冊子を売っていて買った事あるのだけど、惜しい事に小さ過ぎるのだよね…)
 
多分来年の今頃はもう次の年の手帳を使いたいと思っているだろうから、入手してから早々に使ってみた。
(来年の1112月分のページを今年の日付に書き変えて使い始めてしまった)
イイ!
書きやすいし持ち運びしやすい。
大きさも丁度良い。
 
そんな訳で、来年は
Campus A6サイズDiary ( weekly vertical ) type ほぼ日オリジナルを、お気に入りのハリスツイードのジッパーズに入れて持ち歩くカンジになりそうです。
 
Positiveな文章がたくさん踊る手帳となりますように。

Photo_2
単行本サイズのCampus Diary

Photo_3
中身はこんな。結構書きやすい。


手帳・手帳術 ブログランキングへ

« BEGIN ファンクラブ会員限定ライブ@渋谷B.Y.G. | トップページ | BEGIN トロピカルフーズ・ツアー in 立川♩ »

ほぼ日手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176957/56170251

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日手帳 2013年版!:

« BEGIN ファンクラブ会員限定ライブ@渋谷B.Y.G. | トップページ | BEGIN トロピカルフーズ・ツアー in 立川♩ »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Tweet