無料ブログはココログ

日本ブログ村

フォト

トップページ | 2017年6月 »

2017年4月

2017年4月26日 (水)

まずやるべき事は断捨離と情報の整理だった

この一週間、マイル獲得の為の活動履歴。

まず優先的にやろうと思っていたActionは、大きく分けて3種類。
 ①ダンナのソラチカカードを作る
 ②ポイントサイトの「友達紹介」制度を利用してダンナに加入してもらう
 ③多くの修行僧の方々のブログでポイントサイトの高額案件の実行レポートを読んで、自分に向いているものを探し、実行。

この1週間では、まず①を決行したのでした。
ホントだったら一気にいろいろ済ませちゃいたかったのだけど、GWの沖縄旅行の手配諸々も重なり慌ただしくなってきたので、時間のかかりそうな事は旅行から帰ってきてからゆっくりやる事に。
旅行は旅行で満喫するのだ。
で、やった事ですが、まず
 ①ダンナのソラチカカード発行手配

これはほとんど手間いらず。
聞いていた通り、どのポイントサイトのクレジットカード発行案件を調べてもソラチカカードは出てこなかった。やはりもう広告費かけて会員募集する必要は無い訳ね。
しかしちょうど、ANAカードが4月末までの条件でキャンペーンをやっていたのでそちらから加入してみた。
流れとしては、
 *4/19 ダンナに概要を話し、彼の名義でソラチカカードを作る事を打診。実際彼がクレジットカードの利用だけで溜め込んで放置していた永久不滅ポイントを直接ANAマイルに交換した場合とソラチカを経由した場合でのマイル数の違いを見せたら、速攻で快諾。
但し交換の作業とか手続きとか全部やってよ、とのこと。
もっちろーん!って事で、この日のうちにANAのWebサイトのキャンペーンページから申し込み。口座振替の登録も、ネットバンキング経由で簡単手続き。あとで銀行印押して口座振替登録しなくてもいいって素敵よ、JCBさん。
登録完了のお礼メールが届いて、この日は終了。
 *4/20 会社に在籍確認の電話くらい来るかもねー、とダンナと会話してたけど、来なかった模様。そのまま帰宅してメールをチェックしたら、「カード発送の準備をしております。10日前後でお届けの予定です」とのメールが届いてた。早っ!
 *4/25 本日現在、未だ届いてはいませんが1週間しか経ってないのよね。
金曜から沖縄に行っちゃうから、その前に届くと安心なのだけど。
 ②ポイントサイトの「友達紹介」制度を利用してダンナに加入してもらう

これに関しては、同じIPから登録すると家族と判定されて二人でできない案件も発生すると聞いたので、携帯から登録するなどの工夫が必要らしいですよ。
ちょっと気をつけて登録しないとなので、旅行から帰ってきてから登録しようかと。
 ③「多くの修行僧の方々のブログでポイントサイトの高額案件の実行レポートを読んで、自分に向いているものを探し、実行」

これ、ちょっと(いや、かなり)考えさせられた。
かなりズボラ主婦なので、いちど引き落とし手続きとか決めてしまって後は放置、が自分の中では一番向いている仕組み。マメにサイトをチェックして・・とか、最初はやっていても忙しくなってやらなくなるとそのまま放置する傾向がかなり強いんだよね。
携帯契約した時に「3ヶ月は無料ですから、その後解約して頂ければ・・」なんて言われて着けられるサービスとか、明細見て思い出して解約するの半年から一年後だったりする。
それが彼らのビジネスモデルなんだろうけどね〜。
そんな事を考えていたら、ハッとした。
長年、無駄金払ってるカードやサービス、あるんじゃないの?
何より優先的にやらなきゃいけないのは、サービスの断捨離だった!

で、普段ロクに見ない通帳の口座やら何やらを真剣に調べ始めたら、出て来る出て来る。
結婚当初に入った掛け捨ての安い共済。別途厚い保障の保険に入ったのに20年以上続けてた。
10年前にダンナが名古屋に単身赴任してた時に作ったJR東海のエクスプレスカード。
今は新幹線に乗る事なんて年に一回あるかないかなのに、年会費発生してる。
そして一番最初に作ったAMEXのANAカード。これ、同行者も含めて空港のラウンジ使えるサービスが嬉しくて大活用していたけど、ANAカードをワイドゴールドに昇格させてダンナの家族カードも作ったから、もう不要だったんだよね。
解約してなかったよ・・年会費¥7,000くらいするのに!
って事で、この1週間は自分が契約している情報・サービスの現状を洗い出して、解約するものは手続きし(これがまた日中は会社にいるから時間と場所見つけて電話するの面倒なのだよね)、という事を集中してやっているのでした。
そしてこれを機会に、各継続するサービスやカード等の銀行口座も整理する事に。
これだね、一番優先してやらなきゃいけなかったこと。
そして自分の性格を再認識。
ポイントサイトの案件にしても、マメに管理が必要な事は止めたといた方がいいな。

2017年4月15日 (土)

島旅旅行記 格納ページ(過去分)

今年以降の旅行記は都度このblogにアップしていく予定。

過去の旅の履歴が取れているもの一式、このページに残しておきます。
以前訪れた島や店の事を聞かれる機会も多いし、せっかくその時に感じてたいた事を書き残していたのに探せないのではもったいないので。
(ここ数年分、facebookに記録を残した旅行記はご紹介から外してます。)
  • 2015年 夏   Bali
    初めてのBali島。インターコンチネンタルのクラブルームで最高のホテルライフを味わうと同時に、噴火の影響で二日間帰国できないという格安エコノミー航空券の洗礼を受ける。
旅行記(1)
旅行記(2)
  • 2015年 春   石垣島・沖繩本島
    愛してやまないBEGINの25周年コンサート in 石垣島。ずっと行きたかった沖繩本島の「おでん東大」にも入れ、ささやかにして幸せなshort trip。
旅行記へ
  • 2014年 GW   四国周遊 第二弾
    倉敷〜直島〜香川〜高知(桂浜&四万十川〜今治〜最後に広島のマツダスタジアムで野球観戦
  • 2012年 夏  Tahiti (ボラボラ島・モーレア島) 
 初めての高級Villaと極上リゾート&極上の旅を満喫し、帰りの飛行機では傍若無人なベトナム人の若者グループに囲まれ エコノミー席の悲哀も満喫
旅行記へ  
  • 2011年 秋  沖縄本島
    本島より先に石垣に連れていってしまった両親を引率して定番コースをご案内。
    首里城・識名園〜美ら海水族館〜万座毛〜古宇利島〜国際通り・やちむん通り
旅行記へ
 
  • 2011年 GW  沖縄本島
    斎場御嶽〜ひめゆりの塔〜今帰仁城とフクギ並木〜ジンベイザメとダイビング
旅行記へ
  • 2009年 夏  北海道
    旭山動物園〜富良野・美瑛〜ススキノで絶品ジンギスカン〜トマム〜小樽
  • 2009年 GW 沖縄本島&久米島
    久高島〜那覇ハーリー〜コザでタコスを〜読谷村やちむんの里
  • 2008年 秋 Hawaii (マウイ島・オアフ島)
    両親を連れて4人で。コンドミニアムの快適さにハマる。マウイ島の山の頂上でサンライズを見たあと、麓の海辺の町まで自転車で下りるダウンヒルツアーが最高。オアフ島のノースショアでのシュノーケリングもなかなか。
旅行記へ
  • 2008年 春 沖縄本島
    座喜味城〜やんばるエリア〜勝連城〜やちむん通り
旅行記へ
  • 2007年 冬 屋久島
    両親と、3人で急きょ行く事に。シーズンオフのもののけ姫の森は、神秘的すぎて怖い。
旅行記へ
  • 2007年 夏 宮古島&沖繩本島
    宮古島〜伊良部島・下地島〜沖繩本島(宜野湾・北谷・コザ)
旅行記へ
  • 2006年 秋 石垣島(竹富島・西表島)
    両親、母の姉、祖母(90歳!)を引率して6人で石垣島へ。川平湾、竹富島、西表島で水牛車に乗流という王道観光コース。
旅行記へ

2017年4月14日 (金)

大量のマイレージ獲得は、いかように?

SFC修行に必要な50,000pp分の費用を陸マイラー活動で獲得し、めでたく「解脱」した皆さんの説法をざっくり集約すると、確立されている手法は以下の通り。

  1. 各種「ポイントサイト」を経由してお買い物をしたりサービスを利用したりする
  2. ANAのクレジットカード、(通称)ソラチカカードを経由して、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに高レートで交換(上限あり:月に18,000マイル分迄)
  3. ANAホームページでの航空券購入時、マイルを「スカイコイン」に変換して購入代金に充てる。
・・これ、いずれも私、やってる。
でもそんな、SFC修行費用を賄えるほどのマイル数は獲得できてない。
積極的に楽天やYahooショッピング、ホテル予約など ほとんどのネットショッピングをポイントサイト経由で行って「ポイントサイトのポイント&クレジットカードのポイントの二重取り」をしているけど、それで月に貯まるのってせいぜい1,000マイル分くらい。
ソラチカカードで毎月18,000マイルの上限いっぱいまで交換している達人は、いったいどんな使い方をしているの?

ポイントサイト活用のKeyは、高額ポイント案件をこなすこと!
ポイントサイトが力を発揮するのは、一回で10,000マイル前後に相当するポイントが獲得できる「高額案件」でした。
クレジットカードの発行、ネット口座の開設、FX口座の開設&取引、モニターアンケート等。
はー、なるほどなるほど。以外と身近と言うか現実的な案件も多いではないか。
一般的に企業がCMやキャンペーンをうって契約者数を増やしたい姿勢を見せている案件にポイントサイト経由で申し込むと高額ポイントをもらえる訳ね。
企業がキャンペーンで使う広告費がポイントに化ける、という仕組みなのだな。
これらの「高額案件」の中で、やれると思う事をやっていけば良いのだね。

ソラチカカードは必須アイテム
各種ポイントサイトで貯めたポイントは、そのままダイレクトにANAのマイルに変換できる訳ではなくて、いくつかの変換サイトを経てマイルに交換します。
各変換サイトのレートはピンキリなのですが、その中でソラチカカードは他の追随を許さないほどの高レートでマイルに変換ができるのです。
巷に溢れる陸マイラーのほとんどが所持しているのではないかと思われます。
なので、先ほど「クレジットカードの発行はポイントサイトの高額案件」と記載したけれど、このカードはもう取り扱いが少ない模様です。もう広告費使ってまで所持者を増やす必要はないんでしょうね。

マイルをスカイコインへ変換すると超おトク
スカイコインは、ANAホームページで航空券(&一部のツアー費用)の支払いにのみ使える電子マネー。用途や有効期限が限られているから普通にマイルを購入代金に充てるよりお得なレートになってます。
交換レートは、所持しているANAクレジットカードのランクによって変わってくるのですが
例えばANAワイドゴールドカードを持っていて50,000マイル以上をコインに変換すると、1.6倍のレートが適用されるんです。
通常、1マイル=1円換算で航空券購入費用に充てられるので ¥50,000が¥80,000相当。
(私、これを目的に数年前にワイドゴールドカード作りました。大活躍の特典です。)
以上、ざっくり3項目が「やるべきこと」ですかね。
私に関して言えば、ポイントサイトの「高額案件」を調べて、できるものからこなしていく。
経過は随時アップしていく予定。

そしてもう一つ、ダンナにも陸マイラー活動に参加してもらう。
ANAのマイルは家族で合算できるから、ポイントは二人で稼ぐ方が当然効率良い。
更にほとんどのポイントサイトには「友達紹介」制度があって、紹介された「友達」がポイントを稼ぐとその数割が紹介者に入るシステムがあるんだって。
うわ、無理〜。
明らかに出所が広告費と理解していたとしても、おしゃべりの中で話題にしただけでも警戒されちゃいそうな仕組みですなcoldsweats01
だけど、家族を「友達」として紹介するテはあるそうです。同じIPを使わない、とか工夫はいるようですが。
それならダンナを友達として登録し、彼の許容できる内容の案件もこなせばいい訳ですね。
SFC取得を強く希望しているのはむしろダンナの方なので(しかし面倒くさがりなので全て丸投げ)。

と言う事で、次回はダンナ名義のソラチカカード発行と、各種ポイントサイトの「友達紹介」登録をやってみようと思います。

2017年4月13日 (木)

2017年。効果的にマイルを貯める活動、本腰入れてやってみる。

こんにちは、banana chipsと申します。

2005年から続けてきた日常生活blogをリニューアル致しました。

 

沖縄が(特に石垣島を中心とした周辺離島が)大好きで、毎年数回行っています。

海外には2年おきくらいの割合で(これまた離島ばかり)。

これらをモチベーションとして日々の仕事やら役割やらを頑張っています。

しかし「夫婦共働き子供無し」とはいえ双方ヒラ社員だし家のローンはあるし、潤沢な旅資金を確保できる訳ではありません。

そこで今まで、日々の生活で発生するお金の支払いは積極的にクレジットカード(ANAゴールドワイドカード)を使用してANAのマイルに変え、更にマイルの価値が1.6倍になるスカイコインに変換して航空券購入代金に充てる、というような事をして「少しでもお得に旅をする」事を重視してきました。

しかし最近、重視したいポイントが変わりつつありまして。

 

もう少し快適に旅がしたい・・

20年前は「空港ロビーでごろ寝するのも沖縄離島のボロい民宿に連泊するのも旅の醍醐味」と楽しめていた我々夫婦も、気づけば二人の年齡を合算すると100歳に近いカンジとなり、さすがに毎年の旅に快適さを求めたくなってきたのでした。

そんな願いを一気にかなえてくれる最終目的は、ANAのクレジットカード、スーパーフライヤーズカード (SFC)の取得。

これを取得すれば、解約しない限りずっとANAの上級会員の資格も持ち続けていられる。

いわく、エコノミー席での旅行時でも、ANAのラウンジサービス利用(海外だったらスターアライアンスメンバーの航空会社のラウンジも)や優先搭乗、手荷物の優先預け&受取等のサービスが受けられるもの。

これこれ!私が欲しいのは、まさにこのサービス!

 

憧れのSFCのハードル

しかし、当然、資格を得る条件はかなり厳しい。

このSFCの入会資格を得るには、一度でもANAの「プラチナ会員」になる必要があり、その為には一年間(1月1日から12月31日迄の期間ですね)に 「搭乗に応じてもらえる」プレミアムポイント(pp)を50,000pp以上貯める必要があるのですね。

非常にざっくりした換算ですが、私がよく利用する那覇~羽田の早割エコノミーチケットで一往復すると獲得できるのは1,476pp x 2 = 2,952pp

一年間に約17往復が必要、という結果に。

搭乗クラスによって獲得ポイントが変わってくるので、プレミアム早割や株主優待券を利用してプレミアム席で往復すると、2,860ppx2=5,720pp

それでも一年間に9往復・・ いくら沖縄好きでも、一年でそんなに行った事ないよう。しかも費用もバカにならないし。

単純にプレミアム早割28が片道¥24,990 x 2 x 9往復で 約 ¥450,000ですか・・

このプレミアムポイントだけは、マイルと違って家族合算もできないし搭乗以外のアクションでカバーする事もできないわけ。

出張族でもない限り、無理~。

もっとも、ANAさんにとっては「たくさんお金を払って乗ってくれる優良なお客様へのサービス」なのだから当たり前なのだが。

 

SFC...修行?

しかーし。

何とか手段はないのか・・と思いネットを調べてみたら、チャレンジしている人達がたくさんいるではないか!

このSFCを取得する為だけにひたすら飛行機に乗りまくる・資金源に化けるANAマイレージをあの手この手で貯める活動は「SFC修行」という呼び名で確立されているらしい。

修行って(笑)

そしてそのactivityをひたすらこなす人は「修行僧」と呼ばれ、晴れて50,000ppを獲得しSFCを手にする事を「解脱」と言うんだとか。なにそれ、面白すぎる^▽^

 

ネットで「SFC修行」と検索すると、そんな修行僧達による体験談やマイレージ獲得ハウツーが書かれたblogがたくさん出てきて、読み物としてもとても面白い。

宿泊費を発生させたくないから一日に羽田⇔那覇を二往復するとか、一回で大量のppを稼ぐ為に羽田~那覇~成田~ジャカルタ(S’pore)~成田~那覇~羽田、という行程で海外に行くとか・・皆さんすごいパワー。

なるほど、修行って言いえて妙だわ。

 

またランキング上位の修行僧の方々のblogは面白いだけじゃなくて、何をどのようにすれば効果的に修行ができるか、という説明や 仕組みの考察が非常に分かりやすくて、とても親切。

それらを熟読してみたら、マイレージを大量に貯める手法はほぼ確立されているんだなぁという事が分かった。ありとあらゆる仕組みを利用してマイルを大量に貯め、ほとんど自分の懐を痛めずに修行を終わらせる人もいるくらい。

 

で、私は何をやるかというと。

これらの手法の中には既に自分がやっていた事もあり、全く知らなかったのでこれから真似したいと思う事もあり。

また、とても儲かるのは分かるけど私はやりたくないな、って事も 大雑把な性格上向かないだろうな、って事もあり。

最終的にSFC修行をするかしないかに関わらず、「快適に旅をしたい」という私の目的に近づけそうなactivityがたくさんあるみたい。

 

当blogは、先に述べた修行僧の皆様のblogのようにSFC取得の為のノウハウを解説しようとするものではありません。

ほぼ確立されている(と思われる)マイレージを貯める手法の概要や、上質(と私が感じる)blogなどを紹介しつつ、その中で自分がやってみようと思った事を実践し、その記録を残していこうと思っています。

 

いくつか実践していった結果、やはりSFC取得を目指そう!と思って実行しちゃうかもしれないし。

いや、この状態でいいんじゃない?と思うようになるかもしれない。

今年の終わり頃には自分がどんなmindになっているのか、それもちょっと楽しみです。

 

トップページ | 2017年6月 »