無料ブログはココログ

日本ブログ村

フォト

« 3年連続、バリ島での夏休み~⓷のんびり6泊滞在したDISINIでの一日~ | トップページ | 3年連続、バリ島での夏休み~⑤クラクラバスでウブドへ日帰り旅。バビグリンに初トライ~ »

2017年8月20日 (日)

3年連続、バリ島での夏休み~④クラクラバスで街散策~

バリの主要エリアとDFSを結んでいるという、クラクラバス。

丁度ホテル近くの賑やかどおりが経路になっていて何度か見かけ、気になってHPをチェックしてみた。

ホテルのすぐ近くのスミニャックスクエアは二路線が乗り入れており、クタ~レギャン地区の主要ホテルやモールなどを結んでいる。

主要路線は一回Rp20,000(180くらい?)、乗り放題パスなどもある。ほー。

JCBカードを持ってれば近郊主要路線はタダで乗れるキャンペーン期間中とのことだったので、一日これにのって街の雰囲気見てみよっか、という事に。

現地用のサングラスやバック、Tシャツなどを買いたかったし。

ガイドブックも持参していなかったので、DFSの中にあるというJCBプラザにも寄って地図ももらってこよう、というレベルのお出かけ。


【スミニャックスクエアからDFSへ】

 

駐車場のところにクラクラバスのカウンター有り。係のお姉ちゃんにそれぞれのJCBカードの名義を確認される。

私が2枚持ってるから大丈夫かと思いきや、所有者名を確認されて「同一名義だから1枚は無効」と。

ダンナ、「JCBカードなんか持ってないけど」と言いながら自分の財布を見たら、ずっとサボって行っていないスポーツクラブの会員証についてた、JCBロゴ!

晴れて無料乗車OKに。

後々分かったけど、乗る時に名前までチェックされたのこの時だけだったな。

係のお姉ちゃんに「JCBカード持ってるとタダなの?」って聞いちゃったからなんだろうけど。

バスはカラフルな緑で、非常に目立つ。カメのマークがかわいい。クラクラバス、のクラクラはインドネシア語でカメの意味なんだって。

渋滞の激しい街を走る為か、にコンパクトな車体。二人がけの席に二人で座るとお尻がこぼれ落ちそう。

ダイビングのツアーに行く時のワゴン車をちょっと大きくしたような。

 

途中、立ち寄ったのは三ヶ所くらいだったかな。30分くらいでDFSに到着。このくらいで着くのなら悪くないんじゃない?

しかしDFSってどこの国でも同じようなカンジだなあ。当たり前だけど。

ブランド物にほとんど興味の無い我々夫婦には面白味にかける場所なのだよね。

エスカレーターでほとんど人のいない2Fに上がり、JCBプラザで地図付きクーポンブックを入手。


DFSからBEACHWALKへ】

クラクラバスの路線図を見ると、スミニャックに戻る路線上、クタエリアに大型ショッピングモールがいくつか点在しているのを発見。

じゃあ、BEACHWALK に行こう、ランチもそこでしよう、とクタ線のクラクラバスに乗る。

2年前に噴火で帰れなくなってクタの街中ホテルに泊まった時、近くにあったから行った事があるんだよね。

しかし、この道中がキツかった・・

そんなに広くない道路、どこも車とバイクで渋滞、渋滞、渋滞。

1時間弱かかってようやくBEACHWALKに到着。

お腹空くし、水くらい買って持ってれば良かったと大後悔。

なるほど、結果カメのような歩みであった。

BEACHWALKの3Fのフードコートで軽く食事し、サングラスやバックを買い、ちょっと体力を取り戻す。

路線図を見ると、滞在ホテルのDISINIBEACHWALKの中間あたりにビンタンスーパーマーケットが。

地元のスーパーものぞいてみたくなったので、再度クラクラバスに乗る。

そしてまた大渋滞

45分くらいかかってようやくビンタンスーパーマーケットへ。

大型のスーパーマーケットで、地元の人達でとてもにぎわってた。

薬局カウンターもあり、英語で相談しながらかゆみ止めを調達。

「ダンゼンこれがお勧めよ!」みたいなカンジで勧められたのがチューブに入ったクリームタイプのかゆみ止め。

伝票をきってもらい、集中レジでそれを渡すと、レジの人が係の人に声かけて薬局カウンターから該当品を持ってきてもらう仕組み。

疲れたー。もうホテルに戻ってくつろぎたーい。

でも道路は大渋滞、距離はそんなにないのにまた長時間乗るのやだなー。

って訳で、賑わう街並みをひやかしながら、Google Map片手に歩いて帰ったのでした。

はー。疲れた。

感想。

全ての足をこれで・・っていうのは、渋滞を考えると無理があったね。

そして後で知ったのだが、近場だったらDISINIから車出して送迎してくれたんだって。

滞在中に知りたかったよ。


Kurakura_busstop

停留所、かなり分かりやすい

Kurakura_bus 

コンパクトな車内

Kurakura_bus_stop_dfs_2_3    

始発終着ターミナルであるDFSには各拠点行きのバスがずらり。待機スタッフの数も豊富。   

« 3年連続、バリ島での夏休み~⓷のんびり6泊滞在したDISINIでの一日~ | トップページ | 3年連続、バリ島での夏休み~⑤クラクラバスでウブドへ日帰り旅。バビグリンに初トライ~ »

2017年夏休みバリ島旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3年連続、バリ島での夏休み~⓷のんびり6泊滞在したDISINIでの一日~ | トップページ | 3年連続、バリ島での夏休み~⑤クラクラバスでウブドへ日帰り旅。バビグリンに初トライ~ »