無料ブログはココログ

日本ブログ村

フォト

« 2018年、SFC取得目指します! | トップページ | 2018 2ndTrip 沖繩3days〜プロ野球キャンプの沖繩をチラリ〜 »

2018年2月11日 (日)

2018年、記念すべき初修行フライト

行ってきました、修行第一弾の那覇往復フライト。

もう数え切れないくらい遊びに行っている那覇だけど、日帰り 且つ 一人で、というのは初めてなので、ちょい新鮮。

<Itinerary

    Jan31(Wed.)    ANA469 羽田10:35  那覇 13:30 プレエコ旅割28     2,860pp

    Jan31(Wed.)    ANA470 那覇15:20  羽田 17:40 普通席旅割28       1,476pp

<初修行Flightのテーマ>

  • · できるだけ平日通りの生活ができるようなフライトを選んでみる
  • · 空港往復の足は何がいいか確かめてみる
  • · 今後の那覇日帰便予約の為にも、日帰り往復だとどのくらいの滞在時間があるのか確認しとく

<Topics>

  • · 次回から空港への足は自宅最寄からのLimo Busにしようと決意
  • · プロ野球キャンプイン前日。2月の訪沖につながった!
  • · 滞在時間が短くなって、まさかの街に出られないという悲しい事態に。(予約した時は、時刻表みて「2時間弱あれば国際通りに出て買い物できるな」と思ったのだが・・)
  • · 那覇空港でベイスターズご一行のお迎えファンに混じり最前列でラミちゃんを見る、という不思議な展開に。ワタクシ、スワローズファンなのですけどね・・

<それでは旅行記へ・・>

  • ·       空港へ。

第一回目のテーマは、「平日の日常生活にできるだけ近い形」。

1月は年明けで仕事もバタバタするのでとりあえず月末の31日に有給休暇をとり、那覇往復の予約を入れていた。往路プレエコ、復路エコノミー。

朝、いつも通りダンナと出勤の車に乗り、明日からプロ野球キャンプだねえ、もしかしたら那覇空港混んでるかもね!って会話で盛り上がる。

会社最寄駅前の駐車場で一緒に下車。そこで別れて、彼は会社へ、私は駅へ・・というコース。出勤してくる、同じ会社の人達とけっこうすれ違う。挨拶しつつ、会社と反対の駅方向に向かう私を見てみなさん怪訝顔。そりゃそうよねー。

電車に乗り、川崎駅で下車して羽田空港行きの路線バスに乗ってみた。

川崎駅から羽田空港までは距離的に近い気がしたし、始発から終点だから座れそうだし、値段も安いしって事で試してみたんだけど。普通に路線バスだから、沢山の停留所に停まりながら、第二ターミナルまで40分強の所要時間。路線バスシートなのでお尻も痛い。

これは・・今後は自宅の沿線沿いの駅から出るLimo Busを利用した方が良さそうだなぁ。

  • ·   往路はプレミアムエコノミー!

9:45には2タミに到着。空港の雰囲気、やっぱり大好き。アナウンスの前に流れるチャイムというか効果音で気分アガる。

羽田発のプレミアムエコノミー、去年のGWに体験しているので今回は悩むことなく「プレミアムチェックイン」の自動ドアへ直行、中のカウンターへ。

チェックインしてもらったけど、考えてみたら預け荷物無いから、SKIPでその奥の保安検査に直接向かっていいんだった。

でも紙の航空券もらえたので、まあいっか。初修行記念フライトでもあるので、記念にとっておこう。

保安検査もすぐ終わり、ANAのラウンジへ!出張ラッシュの時間帯を過ぎているのでしょうね、かなり空いてる。

ビール頂いちゃおうかなぁ・・と思ったけど、眠くなっちゃうと困るのでカフェオレで我慢。

滑走路に面している窓から離発着する飛行機を眺められる景色は良いねー。スマホを充電しながら、ふとイヤホンの変換アダプタを家に忘れてきた事に気付く。iPhoneXになってから、イヤホンジャックが無くなってアダプタ必要になったんだよね。まあ、往路は良いか。プレミアムエコノミー席でのんびり過ごせるし、機内の音楽聴いたり機内誌じっくり読んだりして過ごそう・・って思いながら搭乗。

搭乗して新聞を頂き、明日からのプロ野球キャンプの情報が詳しくまとめられてる紙面に釘付け。

ダンナも私も子供の頃からの野球好き。いつぞやの秋に沖縄の北部エリアに旅していたら日ハムの秋季キャンプと一緒の宿となり、毎日練習観に行ったっけ。

2月の沖縄キャンプは、いつか見に行きたいよねーってずっとダンナと言い続けていたのだった。

・・この次の予約済みフライトはGWの石垣島旅行なんだけど、もしかして キャンプ見学を目的に2月中に修行フライト組むのアリではないか!?・・って思いつき、密かに興奮。

プレエコは足元広々で楽々。提供されるご飯も美味しいし、トイレもあまり待たずに入れるし、やっぱりいいなー。ご飯のお供にスパークリングワイン頂いたのだけど、ミニボトルでの提供。飲みきれないー。一杯分だけ頂いて残りは返納。

余談ではありますが、後でコーヒーと一緒に頂いたチョコ系のお菓子がとても美味しゅうございました。

  • ·   那覇滞在、まさかの空港のみ

修行僧の方々には、空港から出ずに折り返しの飛行機に乗るなんて珍しくない事なのかも知れないですが・・いつも沖縄でやりたい事てんこ盛りの私にとって、こんな苦痛なことは無い!

まあね、今回は、最大のテーマに「平日に出来るだけ近い形」を掲げたので滞在時間が短めなのは仕方ないのだけど。

予約した時、このフライトならダンナといつも通りの時間に家を出て、20時前後に帰宅できるから家で晩ご飯も食べられるな・・って思ったのですよ。

更に、那覇13:30/15:20発という字面から、漠然と「2時間弱は現地にいられるから 国際通りに出て買い物くらいは出来るな」って感じた訳です。

しかし、前日の夜になって改めてちゃん考えてみたら、飛行機乗り降りの時間や街に出るモノレールの所要時間などで結構時間が取られるってことをいろいろ思い出した。

逆算して、15:00には保安検査抜けてなきゃいけないと思うと、美栄橋駅を14:30頃に出るゆいれーるに乗ってなきゃいかん訳だよね。

往路のフライトが13:30着だから、すんなり脱出して13:50くらいに那覇空港駅を発車するゆいれーるに乗って、美栄橋駅に到着するのが14:10くらい。・・えっ、20分しか買い物時間取れないって計算?公設市場まで往復しただけで終わっちゃうではないか、ってことに気付いて愕然。

今回は美栄橋駅前のジュンク堂で沖縄県産本探しを楽しむか、高良レコード店で沖縄民謡や三線の楽譜 工工四を探すか、どちらかだね。まあ、どちらかだけでも楽しめるか。

 混雑する観光シーズンでは無いので、到着が早まってさっさと空港出れれば更に早いゆいれーるに乗って、10分ほど滞在時間増やせるかも!って期待しながら到着を待っていると・・

 「当機は、那覇空港滑走路混雑のため」到着時間が遅れるというまさかのアナウンス。がーん。

そうだった、滑走路の増設工事すすんでるものの、現在は一本で自衛隊と共同利用なんだよね。尖閣近辺を大陸系の船が通ったりするから、最近の那覇ではスクランブル発進の回数がめっちゃ増えてるって話を聞いてたっけ。着陸した時に意識して外を見たら、次の発進待ちレーンに軍用機みたいなのが4機並んでた。

着陸してしまえば後はスムーズだったけれど、到着ロビーに出た時点で13:55。次のゆいれーるに乗れても美栄橋に着くのが14:20くらい。14:30発に乗ってとんぼ帰り必須。

だめじゃん。駅前の本屋 or レコード屋で買い物楽しむ案も消滅。

もはやこうなったら、空港を散策・探検するか・・と思いながら到着ロビーに出ると、様々なプロ野球関連の格好した人達がたくさん。更に宜野湾市がベイスターズの御一行を迎えて式典をやるようで、リハの真最中。マスコミもたくさん集まってる。様子からして、私の乗ってきた次の便あたりで到着する模様。

おお、ならばここで見ていくのも有りだね、と報道陣やベイスターズファンの方々に混じり、規制ロープの最前列に陣取る。

私は子供の頃からのスワローズファンなので、在籍当時に活躍してくれたラミちゃん(現ベイスターズのラミレス監督)は大好きなのです。

待ってる間、3社ほどのテレビ局からインタビューされそうになって必死で拒絶したりしながら、最前列でセレモニーも見る事ができました。

これはこれで、個人的に楽しい体験! 

  • ·   復路はエコノミー

なんだかんだでセレモニー終了したのが14:55だったので、ダッシュで2階に上がって保安検査を抜け、搭乗口へ。

帰りはエコノミーなので優先搭乗無し。修学旅行生が大勢整列して座っており、彼らの搭乗が完了してから一般搭乗とのこと。

待ち時間に売店でさんぴん茶とサーターアンダギーを購入し、機内へ。

後ろがすぐ壁の、中央列4人席の通路側。リクライニングする時に後ろ気にしないで済むのはいいなあーと思うものの、足元、激狭。そして私の隣の3席は、ご夫妻と賑やかなお子さん2人。

復路便も、「那覇空港滑走路の混雑」ということで、搭乗してから離陸するまで相当待たされる。

隣のお子ちゃま達は寝ようとしているパパを起こしてかまってもらおうと、甲高い絶叫でパパ連呼。こ、これはキツい。

iPhoneXのイヤホンアダプタを忘れてきたことを後悔。空港から出られなかったショックと不完全燃焼感が強かったので、BEGINか沖縄民謡が聴きたかった気分だったのに。

でも、空港での歓迎式典見てて、往路フライトで思いついた「2月のキャンプ修行」、実行しよう!って気になった。復路フライトではさんぴん茶とサーターアンダギーをお供に、メモ殴り書きタイム。

月曜日だけ休み取れば、往路土曜・復路月曜にして「いっしょにマイル割」が使えるよね。ダンナの航空券をマイル特典で、私の分をお供としてスカイコインで支払うようにすればちゃんとPPももらえるし。

2泊できたら、キャンプ見学だけじゃなく今回行けなかった買い物もたくさんできるしね。

· 

  •  空港からの帰りはリムジンバスで。

那覇での離陸が遅れたけど、18:00には羽田の到着ロビーに出れた。

Limo Busカウンターで自宅に近い駅までのチケットを買う。18:20発。

Limo Busは国際線ターミナル、2タミ、1タミの順にくるらしい。首都高が渋滞しているので20 分ほど余計に時間をみてください、って念押しされたけど、確かに新宿の合流あたりがひどい渋滞だったけど、駅に到着したのは予定通りの時間。優秀。

朝の路線バスと比べて座り心地もいいし、次回以降の移動はLimo Busに確定だな。

バスを降りたら、外を歩く皆さんが空を見上げてる。あ、スーパームーンの月蝕ね。曇りの予報だったけど結構綺麗に見えておりました。

<総括>

  • 出来るだけ普段に近い・・ということで。

週ど真ん中の平日に設定してみたけれど、やってみたらちょっと無理があるかな。翌日の出社もちょっと疲労が残ったし、何よりも「沖縄に行ったのに買い物すら行けなかった」不完全燃焼感が強い。

見えてきた私なりの日帰り那覇のベスト(であろう)パターンは

  • · 金曜日の有給休暇(ダンナ飲み会で不在のケースが多い)
  • · Limo Busで羽田に行って午前便に乗り、現地での時間をたっぷりとって夜の便で帰ってくる
  • · 時間が許せば、現地では県立博物館に寄りたい。そこまで時間がなければショッピング三昧。

ってカンジかなあ。

  • 仕事でも家事でも遊びでも、何においても同じことが言えるけど。

たくさん下調べしてプランをたてて自分の頭でいろんなパターンを考えて、って下地があるからこそかもしれないけど、実際に足を踏み出した時点で思いもよらなかった次の一手・展開が開けることって結構あるよね。

今年のフライトは今回を入れてまだ3行程しか予約入れていないけど、初回フライトを終えた時点でも2月のキャンプ見学フライトのプランが組みあがってしまった。

  • · 正月明けてから3月に入る頃までって、一年で一番嫌いな季節なのですが・ ・

寒いし、街に色が無いから 花の咲き出す季節が待ち遠しくて。(月や星、富士山がクリアに見えるところだけが好き)

GWの予定をたてたりしてしのぐのだけど、GWはまだ遠い先。

だけど今回、1月末に予約を入れたことで、正月明けからも例年になく楽しい気分で過ごす事が出来たのが驚き。結果不完全燃焼だったんだけど、即2月にキャンプで行くプランをたてたその日から、もう楽しみでワクワク。

こんなに気分を盛り上げる効果もあるなんて、予想外。いいじゃん!

« 2018年、SFC取得目指します! | トップページ | 2018 2ndTrip 沖繩3days〜プロ野球キャンプの沖繩をチラリ〜 »

旅行記」カテゴリの記事